*自己紹介*

はじめに

 

はじめまして。あずbabyです

元保育士、現役ベビーシッターの私の自己紹介をさせていただきます

 

 



 

 

自己紹介

 

あずbaby

東京と在住アラサー元保育士です

 

詳しい経歴をご紹介します

 

 

経歴

 

*大学卒業

保育学科のある大学に通い、保育士資格・幼稚園教諭免許・特別支援教諭免許を取得

 

*株式会社の保育園に正社員として就職

私立保育園(認可)で3年間保育士として勤務しました

3年間、担任を持たせてもらい保育士としての経験を積みました

 

*海外ボランティアに参加

大学在学中から海外に興味が強くあったあずbaby

仕事をしながら、バックパックひとつを背負ってよく海外旅行に行きました

旅行先では、現地の幼稚園などの見学をさせてもらうことが楽しみでした

  

色々な国の保育や子育ての様子を間近で見る中で、恵まれない環境で育っている子どもがいること、各国の子育て・保育に対する意識の違いを知りました

より近い距離で、日本以外の国の子育て・保育について、知り、学びたと思い、有給を使って2週間の海外ボランティア(インド)に参加しました

※なぜインドだったのか、については別の記事に書くことにします

 

青年海外協力隊(JICA)の応募を決意

インドの孤児院でのボランティアを経験し、本格的に数年間海外でボランティアに従事したいと考えるようになり、青年海外協力隊(幼児教育分野)に応募を決意

  

無事合格!!

 

ボランティアに参加するため年度末(3月)に退職

退職後は、青年海外協力隊の訓練が始まるまで自分で語学など勉強をして有意義に過ごそう、と思っていた

・・・・・・・が、コロナウイルス大流行により、ボランティアの派遣が無期限延期との連絡が

 

ボランティアの派遣再開を待つべきかとても迷いましたが、いつコロナが終息するかも分からない状況で待つことはできず、泣く泣く日本で転職することにしました

 

 

*転職

株式会社の保育園に転職

私立保育園(認可)で約3年間保育士として勤務しました

 

前職場と同じくらいの規模の認可保育園に転職

担任だけでなく、幼児リーダーなどのリーダー職を任されるようにもなり、保育士としてのやりがいや保育の楽しさを、より感じることが出来るようになりました

 

*退職してベビーシッターへ

結婚を機に退職

お世話になっていた保育士さんから紹介をうけ、ベビーシッターをはじめます

 

 

さいごに

 

ここまで読んで下さりありがとうございます

次は、なぜ保育士を辞めてベビーシッターの道に進んだのか、についてご紹介させていただきます!